耳の裏が臭い時の対策・周りに迷惑かける前の【9か条】とは?

耳の裏が臭いと感じたら危険信号です。

 

それは耳の裏が臭いという問題だけではなく、頭皮や脇、背中、胸、デリケートゾーンや足など体全体が実は臭っている可能性があるからです。

 

自分ではなかなか耳の裏が臭いなんて気づかないもの。

 

周囲は面と向かって言わないだけで実はあなたの耳の裏が臭いことに迷惑している可能性がありますので、自分の体臭が怪しいと思ったら今すぐにでも消臭対策を始めたいですね。

 

そのための対策9か条をまとめましたが、その他そもそもの話として耳の裏が臭い原因1番現実的な対策のデオドラントのランキングも整理しましたので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

耳の裏が臭い時はしっかり対策

 

私も40歳を過ぎてから会社で周りのちょっとした反応が気になるようになりました。

 

一般的にも耳の裏が臭いのは加齢が原因という話もありますので、怖くなって体臭対策を始めました。

 

いろいろ試した中で通販限定の臭い専門のプロが開発したデオドラントが良いことに気づきましたので、ランキングにまとめてみました。

 

もし、少しでも自分の体臭や特に「耳の裏が臭いかも?」と気になるようでしたら1度ランキングをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

私の経験上ですが、中途半端な対策はあまり意味がなく、やるならシッカリやるほうが自分のためであり、周りのためでもあるんですよね・・・(汗)

耳の裏が臭い時の消臭対策ランキング

デオシーク DEOSEEK

薬用クリーム&薬用ソープ&サプリメント

●定期割引最大65%引
●特典消臭スプレープレゼント
●解約条件なし

デオドラント+スキンケアにこだわったデオシーク。パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノールなどの有効成分でわきがにも効果的。耳の裏が臭い時はこれ?

 

クリアネオ CLEANEO

デオドラントクリーム&ボディソープ

●定期割引 最大28%引
●返金保証 永久返金保証
●解約条件 なし
●特典 消臭スプレープレゼント

わきが・加齢臭の嫌なニオイを10秒で。わきがはもちろん、耳の裏が臭い場合も試す価値あり。パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノール使用。

 

メンズデオ8400 MENsDEO

エチケットサプリ

●定期割引 29%引
●返金保証 なし
●解約条件 最低3回購入
●特典 ケースプレゼント

世界10か国で特許取得のシャンピニオンエキス。150倍濃縮の特許製法で濃縮された特別なシャンピニオンエキスの他、植物由来の新エチケット成分デオアタック、腸内フローラをサポートすると言われるセンスピュールなど配合。

 

デオラ DEORA

汗やアブラ対策のボディソープ

●定期割引 10%引
●返金保証 なし
●解約条件 なし
●特典 ポイント5%還元

柿タンニン、茶葉エキス、.ミョウバン、葉緑素(フラボノイド)、シクロデキストリン(トウモロコシ由来成分)の5つの成分を高配合したボディソープ。耳の裏の臭い、汗、アブラにアプローチ。

 

オドバン ODORBAN

耳の裏に塗るデオドラントクリーム

●定期割引 23%引
●返金保証 なし
●解約条件 なし
●特典 日焼けクリーム

耳の裏が臭いなら耳裏に直接塗るオドバンデオドラントバーム。サリチル酸ナトリウム、パラフェノールスルホン酸亜鉛の2つの薬用成分配合。耳の裏だけではなく脇、小鼻、股間、足など全身のニオイ対策。

臭ピタッ!

体臭、口臭、便臭のサプリメント

●初回割引 48%引
●返金保証 なし
●解約条件 なし
●特典 なし

口臭の他、体臭・加齢臭、耳の裏の臭いが気になったらサプリケア。フィトンチッド効果を応用し、様々な植物からの抽出液を独自ノウハウでブレンド。3倍濃縮で1日1粒を実現。

爽快クリア

口臭、体臭、加齢臭のサプリメント

●定期割引 53%引
●返金保証 なし
●解約条件 最低4回購入
●特典 なし

モリンガ、シャンピニオン、センスピュール、緑茶、柿渋、生姜、乳酸菌20種プレミックスを配合。消臭力と予防対策で爽快習慣。口臭、体臭、ワキガまで対策するため耳の裏の臭いも期待十分。

 

なたまめ黒石鹸

体臭、加齢臭に「なたまめ配合」石鹸

●定期割引 10%引
●返金保証 あり
●解約条件 なし
●特典 なし

なたまめの他、柿タンニン、クマザサ、茶葉エキス、ミョウバン、竹炭。肌に優しい天然派石鹸。耳の裏から全身まで。

 

 

9位爽臭デオフレッシュ

気になるエチケットのサプリメント
デオアタック(珈琲生豆エキス・ゴボウ末)、シャンピニオンエキス、柿渋エキスなど独自バランス配合。
●定期割引 14%引 ●返金保証 なし ●解約条件 なし ●特典 なし

 

10位男のたしなみ

ローヤルゼリー配合の柿渋石鹸
柿渋エキスとローヤルゼリーの他、天然由来成分のムクロジ、カロットエキス、ダイズ油、茶カテキンを配合。
●初回モニター 50%引 ●返金保証 なし ●解約条件 なし ●特典 なし

 

ランキング1位のデオシークとは

DEOSEEK(デオシーク)はデオドラントクリームとボディソープとサプリメントの3種類あり、嫌な体臭を徹底的に対策するためのボディケア商品です。

 

 

デオドラントクリームとボディソープは医薬部外品に指定された薬用商品で効果効能が明示されていますので、本気で体臭対策を考える場合は有力な選択肢になりますね。

 

耳の裏が臭いのはもちろん、脇や足、背中や胸など体の全体に使えるものです。

 

薬用で使用されている成分も強力な殺菌・抑臭作用が期待できる点で安心して試せる商品だと言えます。

 

特に耳の裏が臭いと思っている時には念入りに洗って綺麗にしたいですね。

 

>耳の裏が臭い時の対策ランキング1位はこちら

耳の裏が臭い原因

 

耳の裏は汚れやすい

そもそも耳の裏というのは、クサイ臭いが出やすい場所であるという認識を持ちましょう。

 

その背景には、

  • 洗い残しが多い
  • 皮脂腺が多い
  • 加齢臭物質が出やすい

 

という点があるからです。

 

また、耳の裏は自分の目で見えない場所で、鏡を通して確認しても隠れてしまう部分です。

 

それで余計に手探りな感じで、取り切れない汚れや、石鹸やボディソープの洗い残し、カスが蓄積しやすいと言えますね。

 

ですので、自分が思っている以上に入念に対処するべきところになります。

 

耳の裏の汚れは入浴時が危険

耳の裏が臭い場合は入浴の際に洗い忘れや、洗いきれないで垢が溜まっている可能性が高いとみていいでしょう。

 

この耳の裏付近に溜まった垢は皮膚に存在する細菌に分解されることによって耳の裏が臭い状態になりやすくなります。

 

また、入浴後に耳の裏はもちろん全身をしっかりとタオルで拭いておかないと、菌が繁殖しやすい状態となってしまいます。

 

食生活も注意が必要

垢や菌以外にも、食事による原因も考えられます。

 

脂質の摂取が多いという方は、耳の裏側から分泌される皮脂も多くなってしまいます。

 

カロリーの多い食事、ハンバーガーなどファーストフードと言われる、いわゆるジャンクフードや、外食が多い場合や、その他コンビニ弁当が多いケースも注意が必要です。

 

これらの高脂質の食生活によって、資質を体内にためる原因になりますので、食生活も意識して健康的なメニューを心がけたいですね。

 

頭皮からの汗も要注意

皮脂も菌によって分解されますが、耳の裏から分泌される皮脂だけでなく、頭皮から流れてきた汗が付着して臭いニオイの原因となることもあります。

 

粉瘤と呼ばれる皮膚疾患がありますが、そちらも原因の一つとなります。

 

これは皮膚の下に老廃物が溜まってしまうことで出来るもので、皮膚が柔らかい場所にできやすい症状となります。

 

出来てしまった後に放置しておくと、臭いニオイの原因となってしまいます。

 

加齢臭とミドル臭

ニオイの原因はいろいろありますが、そもそも加齢臭やミドル臭がしている場合もあります。

 

ミドル臭は乳酸や皮脂が菌によって分解されることで発生する強烈な臭いですね。

 

加齢臭は30代から出ると言われていますが、加齢によって発生するオジサン臭ですね。

 

 

耳の裏が臭い場合でも自分では気が付きにくいため、臭いニオイがしているかもしれないと自分を疑う必要があります。

 

実際に耳の裏が臭いなど、周りに迷惑をかけているかどうか、セルフチェックをするのも有効です。

 

※なお、中耳炎といった病気が原因で耳が臭くなっている可能性もありますので、対策しても軽減されないようなら耳鼻科などの専門医で診てもらい、治療をする必要があります。

耳の裏が臭いかセルフチェックする方法

簡単な方法として3つピックアップしますね。

耳の裏を指で擦って嗅いでみる

 

普段から耳の裏が臭いかどうかニオイを嗅いでいるという方は、嗅覚が慣れてしまうこともあるので、臭いの嗅ぎ過ぎには注意しましょう。

 

枕の臭いを嗅いでみる

耳の裏が臭い場合、就寝中に枕にニオイが移る可能性が高いです。

 

枕の場合、鼻を近づけてニオイを嗅ぐことが出来ますので自分で出来るセルフチェックとして有効ですね。

 

ちなみに、枕が臭いのは体からニオイの元の雑菌が移っているのも影響していますので、清潔な環境を保つためにも枕カバーは毎日取り換えて綺麗に洗うのがベストです。

 

シャツの襟元を嗅いでみる

シャツも普段から体に触れているもので特に襟元は地肌と密着していますので、ニオイがキツイ場合はシャツに移ります。

 

枕と同様、自分で直接そのニオイを嗅ぐことができ、比較的客観的にチェックできると思いますので、どれだけ臭いのか分かるでしょう。

 

セルフチェックすることで自分の耳の裏がどれだけ臭いか自覚できるかもしれませんが、その原因への対処としては、ニオイが出る前の予防と、ニオイが出てしまった後の対策と、2つの面をケアしたいですね。

 

耳の裏が臭くなる前の予防

耳の裏が臭くなる前の予防としては、正直、難しいんですよね。

 

主となる予防策となると、生活習慣の改善、適度な運動、というような健康的なスタイルの模範を実践する必要があるからです。

 

生活習慣の改善というのは例えば規則正しい生活リズムで、早寝早起きをして、睡眠時間もたっぷり取ります。

 

それから食事の内容はもちろん、食べる時間を早めにするとか、アルコールやタバコを控えて…という感じになるわけです。

 

「そんな急に生活習慣を変えろと言われても…」となりますよね(汗)

 

それに加えて適度な運動って、「そんな時間あるか!」と言いたくなりますよね。

 

そうなると、ニオイが出てしまった後の対策のほうがまだ現実的に実践できるかもしれません。

 

耳の裏が臭い時の対策ということですよね。

耳の裏が臭い時の対策9か条とは?

耳の裏を自分で嗅ぐ機会はなかなかないため、入浴時に耳の裏など洗いにくい個所を洗い忘れたり、洗い方が不十分になるなどケアを怠ってしまうケースがあります。

 

しかし、自覚はなくても耳の裏あたりは他人からは鼻の位置に近いスポットなので、すぐに気づかれてしまう可能性が十分にありますからね。

 

耳の裏が臭いと指摘されてしまうのはもちろん、知らない内に不快にさせていたと気づいてショックを受けてしまうかもしれません。

 

そうならないよう、耳の裏が臭いかもしれないと不安になる前にきちんと対策しなければいけませんね。

 

では早速、9か条をチェックしてみましょう!

1.耳の裏はしっかり洗う

そもそも耳の裏が臭い状態になる原因は加齢臭だけでなく、皮脂や垢が原因の場合もあります。

 

皮脂や垢を落とせていない、シャンプーなど耳の裏の部分がしっかり洗い流せていないなど様々にありますが、基本的には清潔さを保てていないことが原因の場合が多いものです。

 

そのため、体を洗う際に耳の裏もしっかり洗うことで解消できるケースも多いかもしれませんね。

 

2.洗った後はすすぎも入念に行う

洗体の流れの1つとして、すすぎは非常に重要な役割です。

 

殺菌効果のあるボディソープなどを使って耳の裏などを洗ったとしても、その泡やカスが洗い流されずに皮膚に付着したままだと、それがニオイの原因になったりします。

 

ですので、汚れを残すのもダメですが、同時にボディソープなども洗い残しがないようにサッパリと流してあげましょう。

 

そのためには、シャワーは長すぎるかなと思うぐらい長めに、目安としては5分ぐらいかけてシッカリ洗い流すイメージです。

 

3.殺菌や抑臭などのデオドラントを使う

汗だけではニオイは気になりませんが、雑菌が汗や皮脂をエサにして嫌なニオイを出しますので、殺菌力・抗菌力・抑臭力という面で有効なデオドラントを使うべきですね。

 

制汗用のクリームも薬用で殺菌効果があるものがあり、臭いに対しても有効な場合がありますので、こまめに洗っていても気になるなら塗っておくとよいでしょう。

 

4.食生活など生活習慣を改善する

食事が乱れるなど生活習慣も臭いに関係しているため、規則正しい生活を送れるよう改善することも大切です。

 

当ページの原因の欄でも記載していますが、脂質の摂りすぎは危険ですね。

 

5.汗をかいたらこまめに拭き取る

ニオイの原因を作るものの1つは汗です。

 

雑菌が繁殖しやすい状況になりやすいため、なるべく早く汗をふき取ることで悪臭の予防になります。

 

汗の拭き方ですが、ゴシゴシと肌に負担がかかるような方法ではなく、なるべく肌の負担にならないようソフトに上からタオルで押さえるようにふき取るのがベターです。

 

6.タバコを控える

タバコをやめて体臭が改善したという人は少なくないようです。

 

タバコにはアンモニアなども含まれ、血液に溶け込んでそれが体外に出ることで悪臭の元になる可能性もあると言われています。

 

そもそも体に害のある物質を取り込むわけですから、身体機能に悪影響があることを考えれば喫煙を控えることで体臭だけでなく体の全てにプラスに働くでしょう。

 

タバコを吸って良いことは何一つありません。

 

7.お酒を控える

お酒は適量は良いという考えもあるようですが、アルコール成分は肝臓は毒とみなします。

 

そのことはしっかり認識するべきですね。

 

少ない量では体臭にそれほど影響はないかもしれませんが、飲み過ぎる場合などは体内に取り込んだアルコールが体外に出ることでニオイがきつくなる場合がありますので注意が必要です。

 

8.ストレスを溜めない

人間の体にとって一番の敵はストレスだと言う人もいるぐらいです。

 

全くストレスのない生活を送ると言うのは現代社会において難しいものですが、少しでもストレスを軽減できるような行動を意識したいですね。

 

運動など、体を少し動かすだけでストレス発散になるとも言われますし、何か自分の趣味などの時間を見つけて、息抜きができるようなら良いですね。

 

9.十分に睡眠を取る

日頃の疲れを取ったり体をリセットするためにも睡眠は大事です。

 

質の良い睡眠を取ってリフレッシュすることで、体の機能が向上して健康的になりますよね。

 

嫌な体臭も抑制される方向につながっていきます。

 

※耳の裏が臭い時の対策9か条まとめ

上記9か条について、なかなか現実的に難しいものがあるかもしれません。

 

私も例えばストレスを溜めないことが大事だというのは分かっていても、自分でなかなかコントロールするのが難しいです。

 

また、食事など生活習慣を改善するというのも、口で言うのはできますが実際には本当に覚悟を決めて取り組むような話だったりしますよね。

 

その中でも、比較的すぐに簡単に継続できる対策としては、デオドラント商品を利用するのが有効だというのが実感です。

 

もし、あなたも対策方法が難しいと感じている場合は、まずはデオドラントの利用を考えてみてはいかがでしょうか。

 

>耳の裏が臭い時の消臭対策ランキング

耳の裏が臭い現象まとめ

耳の裏が臭い場合でも自分自身が放つ臭いニオイには意外と気づかないものです。

 

知らず知らずに周りに迷惑をかけているとすれば、考えただけでも恐ろしいですよね。

 

特に会社の事務所内など、1日のうちに過ごす時間が多い人にとって臭いニオイはとても重要な要素です。

 

会議などでも省スペースで話し合う場では顔を近づける場合もあると思いますが、そういう時は特に耳の裏が臭いと相手はたまりませんよね。

 

年齢を重ねるごとに耳の裏の他にも例えば背中や胸の周辺が臭いニオイを発するようになり、体全体がきつくなることがあります。

加齢臭で耳の裏が臭い

いわゆる加齢臭と呼ばれるものですが、箇所としては耳の裏あたりがチーズくさいなどのケースが多いのです。

 

加齢臭に関しては、特に自分では気づきにくく、周りからも指摘しにくいデリケートな問題であることから、気づいたときにはすでに周りに迷惑をかけていることが多いので注意が必要です。

 

現在では、スメルハラスメントなどという言葉もあり、臭いニオイに対しては敏感になりがちです。

 

自分の耳の裏が臭いとちょっとでも感じたら、明らかに周りに迷惑をかけている可能性が高いため迅速な対応が肝要ですね。

耳の裏が臭い時の対策概要

耳の裏が臭い場合はまず第一に行うべきは、当然ですが耳の裏を清潔に保つ努力です。

 

入浴時に体を洗う時、耳の裏は意外と洗い残す人が多い箇所です。

 

あまりゴシゴシと洗いすぎるのは良くありませんが、石鹸やボディーソープをしっかりと泡立てて首・肩から耳の裏のほうまで念入りに洗うことが大切です。

 

皮脂が過剰に分泌されたり、耳の裏などの洗い残しになると雑菌が増えやすく特に臭いニオイがきつくなりますので、入浴時に清潔にすることは耳の裏が臭いのを防ぐ第一歩です。

 

日中も、汗をかいたときなどに汗や肌の汚れを除去してくれるシートなどを利用して耳の裏や首筋なども拭いて清潔に保つ工夫が大切です。

 

これらの点を意識して日頃から肌を清潔に保つよう心掛けたいですね。それが体臭を抑えるポイントになります。

 

それだけで無臭になれたら苦労しませんよね(汗)

 

しっかり意識を高く持ったうえで、消臭クリームやボディソープなどを使って、特に耳の裏が臭い時は念入りにケアしていきたいですね。

 

>耳の裏が臭い時の消臭対策ランキングはこちら